ホタルブクロの花色

茨城県に住む友人との間でホタルブクロの花色が話題になった。私が関東に居住していた時にはホタルブクロの花は淡紅紫色と思っていたが、四国や中国地方では白色が普通で、紅紫色になるのは園芸品だけのようである。そこで、手持ちの写真と文献から、各地の花色を調べてみた。

島根県 三瓶山
島根県 立久恵峡
広島県 宇賀峡
広島県 広島市安佐北区
愛媛県 高縄山
高知県 大豊町
徳島県 剣山
広島市内の住宅地の舗装路に芽生えていた逸出種 (1)
広島市内の住宅地の舗装路に芽生えていた逸出種 (2)

手持ちの写真はほとんどが白色、四国の剣山のものだけが淡紅紫色であった。
関東地方の紅紫色の花はヤマホタルブクロであった。
栽培されているものはすべて淡紅紫色、種子がこぼれて逸出したものが見られる。
おそらく、淡紅紫色花は栽培品由来、白色は野生品由来であろう。上記の写真2葉は近接した場所である。

図鑑類の記述

紅紫色(reddish purple, with black-purple spots inside) と書かれているもの
Iwatsuki,K. & al.(eds.) 1993. Flora of Japan, Vol. IIIa, Kodansha.

淡紅紫色または白色と書かれているもの
佐竹義輔・他(編)1981.日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類.平凡社
 (写真図版は、白色:八王子市)
大橋広好・他(編)2017. 改訂新版 日本の野生植物 第5巻. 平凡社
 (写真図版は、紅紫色:川崎市、白色:館山市)

白色または淡紅紫色と書かれているもの
牧野富太郎(前川文夫・他:編) 1961.牧野新日本植物図鑑.北隆館
北村四郎・他 1957.原色日本植物図鑑(上).保育社(彩色図は白色)
長田武正(1985)検索入門 野草図鑑7、保育社(写真は白色)

写真のある地方植物誌
 手持ちの地方植物誌(カラー写真集)でホタルブクロの写真を探してみた。西日本は白色が多いという傾向はあるが。高標高地などでは淡紅紫色もある。

(写真の花が淡紅紫色~紅紫色)
奥原弘人(1978)長野県野草図鑑<上>、信濃毎日新聞社
鈴木昌友(1984)茨城の野草(春~初夏編)、茨城新聞社
岩井昭夫(1991)大井川の植物、百水社
菱山忠三郎(1990)高尾山 花と木の図鑑、主婦の友社
比婆科学教育振興会(1994)広島県の山野草-夏・秋-、中国新聞社
編集委員会(1986)熊本の野草(上)、熊本日日新聞社
千々布義明(1985)長崎県の野生植物[草本編Ⅱ]、長崎県生物学会

(写真の花が白色)
高橋一郎(1983)秩父路の野草(夏秋編)、埼玉新聞社
杉野孝雄(1990)静岡県の植物図鑑 上、静岡新聞社
小池周司・他(2011)広島の山野草 夏編、南々社
山中二男(1993)土佐の野草、高知新聞社