ウコギ科、セリ科を再構成

チドメグサ属のうち、最も普通のはずのチドメグサの写真が掲載できていなかった。

何のことはない、我が家の裏庭に生育していた。花序があるのを確認して、コンパクト・デジカメで適当に撮影。PC上で選んでいたら、花が開いている様子がちゃんと写っていた。前かがみの姿勢が難しく、ファインダーの液晶画面がよく見えないまま、適当に近接撮影している。一眼レフの手動ピント合わせに比べて、コンデジの画は鮮鋭さに欠けると感じていたのだが、コンデジのオートフォーカスの方がよい場合もある。

チドメグサの花は葉よりやや低い位置で咲く

ついでに、ウコギ科とセリ科の頁を整理しておいた。各頁の頭に種のリストを配置していたのを、各科のトップ頁だけに置き、チドメグサ属には検索表を載せた。

チドメグサ属の形式で統一したいところだが、全部の書き直しは無理だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください