かしわもちの葉 2022年追記

2014年以降、大きな修正をしていませんでしたが、カシワ、サルトリイバラの葉の輸入量、2021年12月までのデータを加えて、グラフを更新しました。

本年の「端午の節句」は5月3日、サルトリイバラの新葉は使えるものがあるだろう。

2021年1月から12月までの「かしわの葉」の総輸入量は 419,196kg(乾重)、3億4千531万6千円
2021年1月から12月までの「さるとりいばらの葉」は 50,625kg、4千28万3千円

⇒ 特集-Ⅳ かしわ餅のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください