ブナ科 索引 Fagaceae

 世界に7属(アカガシ属を分けると8属)、1,105種が知られ、日本には5属、22種が分布する。

 ブナ科の樹木は、堅くなった総苞(殻斗という)に、全体または一部が、包まれている。この果実の形(acorn)は、 従来「堅果」と呼ばれたが、現在の植物学用語集植物学編(1990年、増訂版)では、「殻斗果」または「どんぐり状果」とされ、「堅果」は殻のある果実(nut)だけにあてられることになった。



Castanea    クリ
Castanopsis  ツブラジイ、スダジイ
Fagus     ブナ、イヌブナ
Lithocarpus  マテバシイ、シリブカガシ
Quercus    クヌギ、ナラガシワ、アオナラガシワ、ミズナラ
        カシワ、コナラ
        ウバメガシ、ケウバメガシ、アベマキ、オオバコナラ
        アカガシ、イチイガシ、アラカシ、シラカシ
        ウラジロガシ、ツクバネガシ、オオツクバネガシ


ブナ科の属の検索表
属名 常緑性 雄花 雌花 殻斗 果の横断面
ブナ属 常緑 集散花序 2花・頭状 熟す前に2~4裂 3角形
コナラ属 落葉・常緑 尾状、下垂 1~5花・穂状 盃状で下部のみ被う 円形
マテバシイ属 常緑 穂状、上向 穂状花序
シイ属 全体を被い
熟して裂開
クリ属 落葉 雄花序の下部
3花・頭状
半円・長方形


別冊記事: シイとブナの分布図



サイトのトップ頁へ    ブナ科-1へ    イラクサ科へ    ヤマモモ科へ