表紙へ

データベース構築の実際

野外で調査したデータを植生データベースに組み入れておけば、いつでも利用できる。

A.植生調査票からデータベースへ

(1) 用意するもの

(2) 作成手順

  1. 識別記号の確認

  2. 調査地情報の確認

  3. データファイルの作成

  4. データベースの管理

  5. データベースの完成


 頁のトップへ    表紙へ    FVD5の使用法へ