コウヤマキ科 Sciadopityaceaee

世界に1属、1種、コウヤマキのみが知られている。エングラー分類体系ではスギ科に含められる。


コウヤマキ Sciadopitys verticillata (Thunb.) Siebold & Zucc.
福島県以南の本州、四国、九州の暖温帯上部・冷温帯の一部に分布する雌雄異花同株の常緑高木、日本固有種。
広島県: 西部山間地、芸北山地など花崗岩山地の渓谷、岩峰で腐植が厚く貯まる場所(乾性ポドゾル)に生育する。
広島県植物誌 p.26(口絵写真), p.81、図2(分布図);海山博物 p.252;野の花 p.155;宮島植物 p.93;呉市目録 p.20; 広島県の植物図鑑へ

市町村指定天然記念物
 北広島町中祖      中祖のコウヤマキ
 廿日市市原2296     コウヤマキ
 廿日市市羅漢峡・黒打谷 高野槙の群落

コウヤマキの葉は輪状に着く
コウヤマキの針葉は2本ずつ合体した形で、輪状に着く

コウヤマキ
コウヤマキの自生状況、左後に見える高木はヒノキ


サイトのトップ頁へ    マキ科へ    ヒノキ科へ     裸子植物の新しい系統分類へ