ミズアオイ科 Pontederiaceae

世界に6属、33種が知られ、日本には1属、2種が自生する。


ホテイアオイ Eichhornia crassipes (Mart.) Solms
熱帯アメリカ原産(common water hyacinth)、世界の熱帯~暖温帯に広く帰化している多年草。
広島県:観賞用に栽培され、帰化している。沿岸地から高原面の水路、池沼に浮かんで生育し、8~10月に咲く。
広島県植物誌 p.470;呉市目録 p.41;広島外来 p.14; 広島県の植物図鑑へ



アメリカコナギ Heteranthera limosa (Sw.) Willd.
北・南アメリカ原産(blue mudplantain)、世界の熱帯~暖温帯に広く帰化している一年草。
広島外来 p.14



コナギ Monochoria vaginalis (Burm.f.) C.Presl ex Kunth
- Monochoria vaginalis (Burm.fil.) C.Presl var. plantaginea (Roxb.) Solms
本州、四国、九州、南西諸島、およびインド以東の暖温帯に分布する一年草。
広島県:沿岸地から高原面の水田などに生育し、9~10月に咲く。
広島県植物誌 p.470;東城町植物誌 p.274;広島野草2 p.247;呉市植物誌 p.217;呉市目録 p.41;山野草秋 p.349;北広島町 p.252; 広島県の植物図鑑へ

コナギ
コナギ



アメリカミズアオイ Pontederia cordata L.
南・北アメリカ原産(pickerelweed)の多年草。
広島県:高原面の水田跡地に見られる。植栽されたものが生育地を広げつつある。
広島外来 p.14

アメリカミズアオイ
アメリカミズアオイ 剣状の細い葉はカキツバタ


広島の植物ノート サイトのトップ頁へ     ツユクサ科へ     ショウガ科へ