ショウガ科 Zingiberaceae

 APGⅢ分類体系のショウガ科は、エングラー体系のショウガ科からCheilocostus属(日本産なし)を除いたもの、世界に52属、1,500種以上が知られ、日本には2属、9種が自生又は自生状態にある。


ミョウガ Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe
中国原産(蘘荷, rang he)の多年草、食用に栽培され、逸出して、本州、四国、九州の冷温帯~暖温帯に野生化している。
広島県: 沿岸地から高原面の人家付近の林縁、草地に生育し、8~10月に咲く。
広島県植物誌 p.;東城町植物誌 p.298;呉市植物誌 p.253;呉市目録 p.42;広島外来 p.15; 広島県の植物図鑑へ

ミョウガ
ミョウガの花は地下茎から直接伸び、葉の陰にある



サイトのトップ頁へ     ミズアオイ科へ     ガマ科へ