ナデシコ科 Caryophyllaceae-1

ナデシコ亜科-1


ノハラナデシコ Dianthus armeria L.
ヨーロッパ原産(Deptford pink)、北海道、本州、四国、九州に帰化している多年草。
広島県:西部沿岸地、賀茂台地で見出されている。
広島県植物誌 p.129;野の花 p.116;東城町植物誌 p.92;広島外来 p.10; 広島県の植物図鑑へ

ヒゲナデシコ Dianthus barbatus L.
(ビジョナデシコ、アメリカナデシコ)
ユーラシア原産(bearded pink, sweet William)の二年草または多年草、多数の園芸品種がある。
広島県:神石高原で逸出が認められた。
広島外来 p.10;東城町植物誌 p.93;植物誌補遺 p.9; 広島県の植物図鑑へ

ハマナデシコ Dianthus japonicus Thunb.
(フジナデシコ)
本州、四国、九州、南西諸島の暖温帯に分布する多年草。
広島県:島嶼部、沿岸地の海岸岩上に生育し、6~11月に咲く。
広島県植物誌 p.129;植物図選Ⅳ-20;広島野草1 p.14;呉市植物誌 口絵ⅹ、p.88;呉市目録 p.131;山野草夏 p.25; 広島県の植物図鑑へ

ハマナデシコ
ハマナデシコ

カワラナデシコ Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) F.N.Williams
= Dianthus superbus L. subsp. longicalycinus (Maxim.) Kitam. (同一組み合わせ)
- Dianthus longicalyx Miq. (エゾカワラナデシコ var. superbus と種を分ける場合)
本州、四国、九州、及び台湾、朝鮮、中国の冷温帯・暖温帯に分布する多年草。
広島県:島嶼部・沿岸地から山地まで、明るい草地に生育し、6~10月に咲く。
広島県植物誌 p.129;野の草 t.73;広島野草2 p.27;東城町植物誌 p.93;呉市植物誌 p.88;呉市目録 p.131;山野草夏 p.24;北広島町 p.181; 広島県の植物図鑑へ
 
  別冊記事 ⇒ なでしこ考

カワラナデシコの花
カワラナデシコ


イヌコモチナデシコ Petrorhagia nanteulii (Burnat) P.W.Ball & Heywood
西ヨーロッパ・北西アフリカ原産(childing pink)、全国に帰化している多年草。
広島県:沿岸部に稀に生育する。
広島県植物誌 p.130;広島外来 p.10;呉市植物誌 p.88;呉市目録 p.131;植物誌補遺 p.40.; 広島県の植物図鑑へ

イヌコモチナデシコ
イヌコモチナデシコ


サイトのトップ頁へ     ナデシコ科索引へ      ナデシコ科-2(マンテマ属)へ