キク科 Asteraceae-11

 キク亜科 Asteroideae (6)  キク連 Antemideae (5)


マメカミツレ Cotula australis (Sieber ex Spreng.) Hook.f.
オーストラリア原産、中部以西の本州、九州に帰化している一年草。
広島県:島嶼部、沿岸地の人家付近に生育する。
広島県植物誌 p.418;呉市植物誌 p.196;呉市目録 p.178;広島外来 p.13; 広島県の植物図鑑へ

マメカミツレ
マメカミツレ



ミコシギク Leucanthemella linearis (Matsum.) Tzvelev
- Chrysanthemum lineare Matsum.
本州(中・西部)、九州、及び朝鮮、中国の冷温帯に分布する多年草。
広島県:高原面の湿原とその周辺に稀に生育する。
広島県植物誌 p.432;植物図選Ⅰ-92;山野草秋 p.295; 広島県の植物図鑑へ



フランスギク Leucanthemum vulgare Lam.
= Chrysanthemum leucanthemum L.
ヨーロッパ原産(ox-eye daisy, marguerite commune)、鑑賞用に栽培され、北海道、本州、四国に帰化している一年草。
広島県:山間地の放牧跡地や畦などのやや湿った草地に生育し、5~7月に咲く。
広島県植物誌 p.433;東城町植物誌 p.249;広島外来 p.13;植物誌補遺 p.45;北広島町 p.244; 広島県の植物図鑑へ

フランスギク
フランスギク



メリケントキンソウ Soliva sessilis Ruiz & Pav.
南アメリカ原産(field burrweed, lawn burweed)、関東以西の本州、四国、九州の暖温帯に帰化している一年草。
広島県:広い芝生地に生育し、しばしば、群生する。
広島外来 p.14;植物誌補遺 p.29; 広島県の植物図鑑へ

メリケントキンソウ
メリケントキンソウ
そう果の先端が針状になり皮膚に突き刺さり、痛い。
広島市内の中央公園には注意喚起する立て札があるが、植物名は書かれていない。

⇒ 別冊記事:外来種のメリケントキンソウを追加


サイトのトップ頁へ     キク科索引へ     キク科-10へ     キク科-12へ