トベラ科 Pittosporaceae

世界に10属、128種が知られ、日本には1属、4種が自生する。


トベラ Pittosporum tobira (Thunb.) W.T.Aiton
新潟・岩手県以南の本州、四国、九州、南西諸島および台湾、朝鮮南部、中国の暖温帯・亜熱帯に分布する雌雄異株の常緑低木・小高木。
広島県: 島嶼部、沿岸部の岩石海岸に生育する他、緑化樹として、公園や道路沿いに植栽される。
広島県植物誌 p.195;野の花 p.84;呉市植物誌 p.112;呉市目録 p.194; 広島県の植物図鑑へ

トベラ
トベラの果実と花(左上の円内)


サイトのトップ頁へ     スイカズラ科へ     ウコギ科へ