マチン科 Loganiaceae

 APGⅢ分類体系では一部が他の科に移動するが、日本の自生種ではエングラー体系と変わりない。
 世界に15属、205種が知られ、日本には3属、5種が自生する。

チトセカズラ Gardneria multiflora Makino
兵庫県以西の本州、南西諸島、および台湾、中国の暖温帯に分布する常緑つる性木本。
広島県:東部沿岸地に生育し、6~7月に咲く。
広島県植物誌 p.335;植物図選 Ⅲ-70; 広島県の植物図鑑へ

ホウライカズラ Gardneria nutans Siebold & Zucc.
千葉県以西の本州、四国、九州、南西諸島の暖温帯に分布する常緑つる性木本、日本固有種。
広島県:島嶼部に生育し、7月頃に咲く。
広島県植物誌 p.335;植物図選 Ⅰ-75;野の花 p.43;呉市目録 p.151; 広島県の植物図鑑へ



アイナエ Mitrasacme pygmaea R.Br.
本州、四国、九州、南西諸島、およびインド以東のユーラシア、大洋州の温帯から熱帯に分布する一年草。
広島県:賀茂台地の湿地に生育し、8~9月に咲く。
広島県植物誌 p.335;植物図選 Ⅲ-69;山野草秋 p.199; 広島県の植物図鑑へ

アイナエ
アイナエ 花序の下に黄葉した葉が見える、細い葉はスナゴケ


サイトのトップ頁へ     モクセイ科へ     リンドウ科へ