何故こんなに似ている

見たことのない色合いのツチグリがたくさん生えていた。中の袋をつぶして、胞子を飛ばそうとしたら、ずいぶん堅い。そもそも、胞子が出る穴が開いていない。

これは、クスノキ科のシロモジの果実が落下して、地表で果実の皮が裂けて種子が露わになったものだった。図鑑には、果皮が ”不規則に裂開する” と書かれているが、どの果実も似たような割れ方をしている。

シロモジの果実は良く見るが、地上に落ちたものには気づかなかった。まさか、菌類と見間違えるとは。

地上で果皮が開いたシロモジの種子
こちらが菌類のツチグリ、種類は知らないが、キノコには違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください