改正新版 日本の野生植物 5、全巻刊行

本日、「改正新版 日本の野生植物 5」が、突然届いた。2015年12月に第1巻、2か月毎に刊行されるはずで、全巻の代金を先払いしていたので一安心。最終巻は見るからに厚く、本文が428頁、284図版となっている。ちなみに、第4巻は320頁、256図版だから、本文で3割、図版で1割増量というところ。

総索引が付いたのは有り難いが、該当巻に手が伸びるのが一番。APG配列の新版では、それができないのが悔しい。

改正新版 日本の野生植物 第5巻と索引

改正新版 日本の野生植物 第5巻と索引

20名以上の分担執筆で1年遅れというのは良い方だろう。私が関係したもので、最終稿が受理されたのが何年前だったか、思い出せないものがあるくらいだ。

日本の野生植物 新版(左)と旧版。 旧版の方が幅が広い?

日本の野生植物 新版(左)と旧版。 旧版の方が幅が広い?

早速、広島の植物ノート 本編の “包括的な参考文献” に追加した。この頁を見ると “Flora of Japan” シリーズの未刊分(単子葉類)が気になる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。