トベラ科、バラ科の一部を追加

バラ科は種数が多く、亜科に分けても1頁としては多すぎる。全体で9頁に分けることとした。
バラ科の1は、ナシ亜科の半分をまとめた。最近の見解に従ったため、広島県植物誌で使用された学名、和名とは異なる場合が生じる結果となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください