ビャクブ科 Stemonaceae

 世界に4属、36種が知られ、日本には1属、2種が自生する。

ヒメナベワリ Croomia japonica Miq.
本州(中国地方)、九州、南西諸島の亜熱帯・暖温帯に分布する多年生草本、日本固有種。
広島県: 西部山間地の林縁などに生育し、5月頃に咲く。
広島県植物誌 p.467; 植物図選Ⅰ-8;山野草春 p.324;北広島町 p.164,252; 広島県の植物図鑑へ

ヒメナベワリ
ヒメナベワリ


サイトのトップ頁へ     ホンゴウソウ科へ     シュロソウ科へ