カワツルモ科 Ruppiaceae(APGⅢ分類体系)
ヒルムシロ科-3(エングラー分類体系)

 APGⅢ分類体系では、エングラー分類体系ではヒルムシロ科とされていたカワツルモ属を科として独立させる。  世界に1属、7種が知られ、日本には1属、1種が自生する。

カワツルモ Ruppia maritima L.
本州、九州、南西諸島、および世界の熱帯から暖温帯に分布する多年草。
広島県:島嶼部・沿岸地の汽水域に生育する。
広島県植物誌 p.450;植物図選Ⅴ-2;呉市植物誌 p.209;呉市目録 p.29;














サイトのトップ頁へ     ヒルムシロ科-2へ     キンコウカ科