アサ科 Cannabaceae(APG)-2 (カラハナソウ属)
クワ科 Moraceae(エングラー)-3



カラハナソウ Humulus lupulus L. var. cordifolius (Miq.) Maxim. ex Franch. & Sav.
= Humulus cordifolius Miq.
南千島、北海道、中部以北の本州、及び中国の冷温帯に分布する、寄りかかり型のつる性、雌雄異株の多年草。
広島県: 西部・東部山間地に生育し、8~9月に咲く。
東城町植物誌 p.83;植物誌補遺 p.7;山野草秋 p.17; 広島県の植物図鑑へ

カラハナソウ
カラハナソウの果穂

カナムグラ Humulus scandens (Lour.) Merr.
北海道、本州、四国、九州、南西諸島、及び中国の亜熱帯から冷温帯に分布する、寄りかかり型つる性、雌雄異株の多年草。
広島県: 沿岸地から山間地の川畔などに大きな群落を作り、9~10月に咲く。
広島県植物誌 p.108;東城町植物誌 p.83;呉市目録 p.101;山野草秋 p.18;北広島町 p.177; 広島県の植物図鑑へ

カナムグラの花
カナムグラの雄花


サイトのトップ頁へ    ニレ科、クワ科、アサ科の構成と索引へ    クワ科-2へ    ブナ科へ    イラクサ科へ