ザクロソウ科 Molluginaceae

世界に10属、59種があり、日本には2属、3種が生育する。

ザクロソウ Mollugo stricta L.
本州、四国、九州、南西諸島およびインドから東アジア、ポリネシアの冷温帯から亜熱帯に分布する一年草。
広島県;各地の畑地、路傍に普通に生育し、7~10月に咲く。
広島県植物誌 p.127;東城町植物誌 p.91;呉市植物誌 p.86;呉市目録 p.135;北広島町 p.181; 広島県の植物図鑑へ

ザクロソウ
ザクロソウ、花は茎頂と葉腋に着き、果実は球形

クルマバザクロソウ Mollugo verticillata L.
熱帯アメリカから帰化、北海道、本州、四国、九州、南西諸島に分布する一年草。
広島県;沿岸部の人家付近に生育し、7~10月に咲く。
広島県植物誌 p.127;呉市植物誌 p.86;呉市目録 p.135;山野草秋 p.58;北広島町 p.181; 広島県の植物図鑑へ

クルマバザクロソウ
クルマバザクロソウ、花が葉腋に着き、果実は楕円体


サイトのトップ頁へ     オシロイバナ科へ     ハマミズナ科へ