アオイ科 Malvaceae-2



ジャコウアオイ Malva moschata L.
ヨーロッパ原産(musk mallow)の多年草。明治時代に園芸植物として導入され、北海道、本州北部で栽培され、逸出している多年草。
広島県:山地の路傍などに野生化したものが見られる。7~9月に咲く。
広島県植物誌 p.272;広島外来 p.12; 広島県の植物図鑑へ

ジャコウアオイ
ジャコウアオイ

ゼニバアオイ Malva neglecta Wallr.
ユーラシア原産(common mallow)の二年草。北海道、本州、四国、九州、南西諸島に帰化している越冬一年草。
広島県:沿岸地で見出される。7~10月に咲く。
広島県植物誌 p.272;広島外来 p.12; 広島県の植物図鑑へ
 名は別種のゼニアオイ(次々種)とまぎらわしい。

ウサギアオイ、ハイアオイ Malva parviflora L.
- Malva rotundifolia L.(この名は命名規約上使用できない廃棄名)
南ヨーロッパ原産(little mallow)の一年草。関東以西の本州、四国、九州、南西諸島に帰化している一年草。
広島県:沿岸地で見出される。6~9月に咲く。
広島県植物誌 p.272;呉市植物誌 p.142;呉市目録 p.124;広島外来 p.12; 広島県の植物図鑑へ

ウサギアオイ
ウサギアオイ

ナガエアオイ Malva pusilla Sm.
ヨーロッパ原産(low mallow)、北海道、本州、四国、九州、南西諸島の冷温帯から亜熱帯にに帰化している越冬一年草。
6~9月に咲く。
広島外来 p.12.

ゼニアオイ、ウスベニアオイ Malva sylvestris L.
- Malva sylvestris L. var. mauritiana (L.) Boiss. (狭義のゼニアオイ)
= Malva mauritiana L. 
ヨーロッパ原産(mallow)の二年草。北海道、本州、四国、九州、南西諸島に帰化している越冬一年草。
広島県:沿岸地の人家付近に野生化したものが見られる。8~10月に咲く。
広島県植物誌 p.272;呉市目録 p.125;広島外来 p.12; 広島県の植物図鑑へ
名は別種のゼニバアオイ(前々種)とまぎらわしい。

ゼニアオイ
ゼニアオイ、葉の切れ込みが深いものをウスベニアオイとして区別することがある

フユアオイ Malva verticillata L.
東アジア原産(野葵, ye kui; Chinese mallow)、本州、四国、九州、南西諸島に帰化している越冬一年草。
広島県:島嶼部で見出されている。7~10月に咲く。
広島県植物誌 p.272;広島外来 p.12;呉市目録 p.125; 広島県の植物図鑑へ


サイトのトップ頁へ   アオイ科索引へ   アオイ科-1へ   アオイ科-3へ   シナノキ科 (E)へ   アオギリ科 (E)へ