チシマゼキショウ科 Tofieldiaceae(APGⅢ分類体系)
ユリ科 Liliaceae(エングラー分類体系)-4

 チシマゼキショウ科は、世界に4属、29種が知られ、日本には2属、4種が自生する。


イワショウブ Triantha japonica (Miq.) Baker
= Tofieldia glutinosa (Michx.) Pers. subsp. japonica (Miq.) T.Shimizu
= Tofieldia japonica Miq.
北海道、本州(広島県が西限)の冷温帯に分布する多年草、日本固有種。
広島県:備北山地の湿った草地に生育し、8~9月に咲く。
広島県植物誌 p.465;植物図選Ⅰ-9;東城町植物誌 p.271;広島野草2 p.239;山野草秋 p.339; 広島県の植物図鑑へ

イワショウブ
イワショウブ 左:葉の状態 右:花序の拡大、花茎に多数の腺体がある
チシマゼキショウ属(Tofieldia)と区別する見方による


サイトのトップ頁へ    ユリ科(E)索引へ    サトイモ科へ    オモダカ科へ