イヌサフラン科(チゴユリ科) Colchicaceae (APG分類体系)
ユリ科 Liliaceae-12 (エングラー分類体系)

イヌサフラン(チゴユリ)科は、世界に18属、280種以上が知られ、日本には1属、4種が自生する。
日本に自生する植物の名を用いてチゴユリ科とされることもあるが、日本植物分類学会による標準和名はイヌサフラン科である。

ホウチャクソウ Disporum sessile D.Don ex Schult. & Schult.f.
南千島、北海道、本州、四国、九州、南西諸島、および朝鮮、中国東北部、サハリンの亜熱帯~冷温帯に分布する多年草。 広島県:沿岸地から山地の草地、林縁に生育し、4~6月に咲く。 広島県植物誌 p.454;東城町植物誌 p.264;広島野草1 p.215;呉市植物誌 p.211;山野草春 p.317;北広島町 p.248; 広島県の植物図鑑へ

ホウチャクソウ
ホウチャクソウ

チゴユリ Disporum smilacinum A.Gray
南千島、本州、四国、九州、および朝鮮、中国の暖温帯・冷温帯に分布する多年草。 広島県:沿岸地から山地の林内に生育し、5~6月に咲く。 広島県植物誌 p.45、図47(分布図);東城町植物誌 p.264;野の草 t.26;広島野草1 p.218;呉市植物誌 p.211;山野草春 p.316;北広島町 p.248; 広島県の植物図鑑へ

チゴユリ
チゴユリ
チゴユリ


サイトのトップ頁へ     ユリ科(E)索引へ     シュロソウ科     シオデ科へ