アジサイ科 Hydrangeaceae-3

従来のHydrangeaを複数の属に区分する提案では、それぞれ、Calyptranthe と Heteromalla属となる。
(Ohba,H. and Akiyama,S. (2016) J. Jpn. Bot. 91(6): 345-350.)

ツルアジサイ、ゴトウヅル Hydrangea petiolaris Siebold & Zucc.
= Calyptranthe petiolaris (Siebold & Zucc.) H.Ohba & S.Akiyama
南千島、北海道、本州、四国、九州、及び朝鮮、極東ロシアの冷温帯・暖温帯上部に分布するつる性の落葉木木。
広島県:高原面から山地の岩上、樹上によじ登って生育し、6~7月に咲く。
広島県植物誌 p.190;植物図選Ⅳ-37;東城町植物誌 p.128;呉市植物誌 p.111;北広島町 p.193; 広島県の植物図鑑へ

ツルアジサイ
ツルアジサイの装飾花のがく片は4枚、葉の鋸歯は細かい


ノリウツギ Hydrangea paniculata Siebold
= Heteromalla paniculata (Siebold) H.Ohba & S.Akiyama
南千島、北海道、本州、四国、九州、及び台湾、中国、極東ロシアの冷温帯・暖温帯上部に分布する落葉低木。
広島県:高原面から山地の貧栄養の湿原、渓谷沿いに生育し、7~9月に咲く。
広島県植物誌 p.189;東城町植物誌 p.128;呉市植物誌 p.111;北広島町 p.193; 広島県の植物図鑑へ

ノリウツギ
ノリウツギの花序は長く伸びて円錐形になる


サイトのトップ頁へ     アジサイ科-2へ     アジサイ科-4へ     ユキノシタ科(エングラー)索引