イチョウ科 Ginkgoaceae

 世界に1属1種、イチョウだけが知られている。


イチョウ Ginkgo biloba L.
中国原産(银杏(銀杏), yin xing)、室町時代以前に移入され、北海道、本州、四国、南西諸島の寒温帯~暖温帯、亜熱帯に植栽される雌雄異株の落葉高木。
広島県:各地の寺院や公園、街路に植栽され、4~5月に咲く。ときに実生ができる。
広島県植物誌 p.77;呉市目録 p.18;広島外来 p.9;北広島町 p.170; 広島県の植物図鑑へ

広島県指定天然記念物
 庄原市高野町      上高野山の乳下りイチョウ
 山県郡安芸太田町    筒賀のイチョウ
 三次市作木町      迦具神社の大イチョウ
市町村指定天然記念物
 広島市安佐南区川内五丁目    温井八幡の乳下りイチョウ
 広島市安佐北区白木町井原下新宮 新宮神社の大イチョウ
 安佐北区可部南一丁目      友広神社のイチョウ
 庄原市総領町亀谷        宝山神社のイチョウ
 三次市三和町羽出庭2849     御霊神社の大銀杏
 三次市布野町上布野1716     イチョウ
 三原市中之町          賀羅加波神社のイチョウ
 東広島市安芸津町三津3588    蓮光寺の大イチョウ
 北広島町才乙          才乙のイチョウ
 北広島町溝口          溝口のイチョウ
 安芸高田市吉田町福泉坊     福泉坊の大イチョウ
 廿日市市地御前4-3-1    イチョウ

イチョウの種子
イチョウの実は胚珠が大きくなったもので、種子に相当する

乳下がりイチョウの型
老木のイチョウにはしばしば乳状突起が下がり(樹の雌雄とは関係ない)、信仰の対象となる
(広島県県指定天然記念物:筒賀のイチョウ)

イチョウの黄葉
黄葉したイチョウ(広島県県指定天然記念物:迦具神社の大イチョウ)


サイトのトップ頁へ    ソテツ科へ    マツ科へ     裸子植物の新しい系統分類へ