フウロソウ科 Geraniaceae-1

世界に7属、620種以上が知られ、日本には1属、12種が自生、外来種が2属9種見出されている。


ナガミオランダフウロ、ツノミオランダフウロ Erodium botrys (Cav.) Bertol.
南部ヨーロッパ原産の一年草、関東以西の本州の耕作地やその周辺に帰化している。
広島県:沿岸地に生育し、4~7月に咲く
広島県植物誌 p.230;広島外来 p.11;呉市植物誌 p.78;山野草春 p.160; 広島県の植物図鑑へ

オランダフウロ Erodium cicutarium (L.) L'Hér.
ヨーロッパ原産の一年草または冬季一年草、江戸時代から栽培、関東以西の本州に帰化。
広島県:沿岸地の市街地に帰化、4~8月に咲く。
広島県植物誌 p.230;広島外来 p.11;植物誌補遺 p.42; 広島県の植物図鑑へ

ミツバオランダフウロ Erodium crinitum Carolin
オーストラリア原産の一年草、本州西部に帰化。
広島県:広島市で見出されている。
広島県植物誌 p.230;広島外来 p.11; 広島県の植物図鑑へ



サイトのトップ頁へ     フウロソウ科-2へ     オトギリソウ科へ     ミソハギ科へ