ミゾハコベ科 Elatinaceae

世界に2属、55種が知られ、日本には2属、2種が自生する。

ミゾハコベ Elatine triandra Schkuhr
本州、四国、九州、南西諸島およびユーラシア、アメリカの亜熱帯から冷温帯に分布する一年草。
広島県: 東部山間地、世羅台地の水田、溝辺などに生育し、6~8月に咲く。
広島県植物誌 p.285(花柄のないイヌミゾハコベを区別している);植物図選Ⅴ-57;東城町植物誌 p.178;呉市植物誌 p.145;呉市目録 p.112;北広島町 p.214; 広島県の植物図鑑へ

変種を区分するときは以下の名となるが、佐竹(1982、野生植物Ⅱ)や 秋山(1999、Flora of Japan 2c)は区別しない。
Elatine triandra Schkuhr var. triandra  (イヌミゾハコベ、花柄が無い)
Elatine triandra Schkuhr var. pedicellata Krylov (ミゾハコベ、短い花柄がある)










サイトのトップ頁へ     コミカンソウ科ヘ     ヤナギ科へ