フウチョウソウ科 Cleomaceae

世界に9属、247種が知られ、日本には自生種がなく、観賞用に導入されたものがある。
エングラー体系の Capparidaceae(フウチョウソウ科)は、APGⅢでは Capparaceae と Cleomaceae に分離された。このとき、Capparaceae にはフウチョウソウが含まれないのでフウチョウボク科、Cleomaceae にフウチョウソウ科の和名をあてる。


フウチョウソウ Cleome gynandra L.
- Gynandropsis gynandra (L.) Briq.
世界の熱帯・亜熱帯(spiderwisp, spiderflower)で雑草化している一年草。
広島県:人家に栽培され、逸出している。
広島外来 p.10;植物誌補遺;p.12.


フウチョウソウ

アメリカフウチョウソウ Cleome rutidosperma DC.
熱帯アフリカ原産(fringed spiderflower)、観賞用に栽培され、アジア、オーストラリアに帰化した一年草。
広島県:西部沿岸地で見出された。
世羅(2002)広島市植物公園紀要 27:19;植物誌補遺;p.12.


サイトのトップ頁へ     ジンチョウゲ科へ     アブラナ科へ